日本の代表的な古典文学の解説:源氏物語・徒然草・方丈記・竹取物語・奥の細道などの全訳

このウェブページでは、日本の千数百年以上の文学史の中で評価されている『代表的な古典文学・小説の作品』について簡単な解説を行っていきます。

古文(古典文学)の大まかな現代語訳や物語の内容の解釈もしていますが、意訳なので『思い違い・ニュアンスのずれ』が混入している可能性もあります。このページは『古典文学の内容の大まかな粗筋(あらすじ)を紹介する』という目的で作成していますので、試験勉強などで『正確な現代語訳・古語の解釈や文法』を知りたい場合には各古典の参考書・古語辞典・古語の文法解説書を参照してください。

孔子の『論語』に関するコンテンツ哲学の人物・概念についてのコンテンツ『日本神話の記紀』に関するコンテンツも作成しています。

日本の和歌(短歌)・俳句の世界やその魅力・味わいについても紹介していきます。

楽天AD

古事記・日本書紀(別ページ)
日本の和歌・俳句(別ページ)

源氏物語(紫式部)
枕草子(別ページ)
竹取物語
徒然草(兼好法師)
方丈記(鴨長明)
平家物語
今昔物語集
おくのほそ道(奥の細道)

カスタム検索

源氏物語(紫式部)

紫式部の『源氏物語』

竹取物語(作者不詳)

『竹取物語』

徒然草(兼好法師)・方丈記(鴨長明)

兼好法師の『徒然草』

鴨長明の『方丈記』

楽天AD

平家物語

『平家物語』

今昔物語集

『今昔物語集 本朝部・天竺部』

奥の細道(松尾芭蕉)

松尾芭蕉の『おくのほそ道(奥の細道)』

楽天AD
Copyright(C) 2018- Es Discovery All Rights Reserved